プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


クリパ&忘年会

こんにちはー!(*゚▽゚)ノ

お初にお目にかかります。
立教大学2年、森戸美唯とお申します。
大学では、演劇や映像の勉強をしておりまして、学生会では珍しい文系です。
ですが、化学物質が大好きでして
推し物質は化学物質界のツンデレ、フェノールさんです。
ええ、分かってもらえなくて大丈夫です。


さて、これまでの数回、参加するだけだった私ですが、僭越ながら、今回は、12/23に行われたクリスマスパーティのご報告をさせて頂きます。


今年のクリパはカフェを貸し切って行われました。
参加者はこちらの面々。

20171223_クリパ-1


大2から社会人までの
13人でした!

中には学生会、初参加のメンバーも!
私自身、新参なので、初めてお会いする方もおりました(*´∀`)

つーことで、まずは自己紹介。
このセクションにおけるMVPは文句なく、空前絶後の気象予報士、長坂さんであります。
彼に与えられた自己紹介タイムはまさかの5分!

考えてみてくださいよ。
自分のこと、5分も喋れます?

見事にやってのけた長坂さんに大きな拍手をお送り下さい。


その後、わちゃわちゃとご飯を食べた後、宝田さんが用意して下さったクイズ大会٩(ˊᗜˋ*)و
気象予報士学生会らしく、気象クイズでした️。

さすがは気象予報士学生会。
気象庁庁員さん、気象庁内定さんetc...只者ではない人間がゴロゴロと…!
白熱した闘いとなりました。

結果は我ら組が優勝!!

20171223_クリパ-2


やったぜぃ!!!
めちゃめちゃ楽しかったです!!(≧∇≦*)


クリスマスイブイブの夜にとても楽しい時間が過ごせましたo(*^▽^*)o
スーツケースを持ってくる位、準備してくれた宝田さん他、幹事の皆さんに大きな感謝を…!!
ありがとうございました(≧▽≦)


それでは♪


森戸美唯
スポンサーサイト

2017.12.31(Sun) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

津波防災イベント2017

こんにちは!
京都大学医学部医学科3年の杉昌樹です。
今回初めてブログを書かせていただきます。

12/15(金)に東京 渋谷の東京カルチャーカルチャーで行われた、 「お天気キャスター・気象予報士大集合'17〜津波・天災を忘れないために〜」に参加してきました!
このイベントは自然現象への理解を深めて災害に備えるという目的で、東日本大震災が発生した2011年から毎年開催されているものです。最近は年々日程が遅くなっていてまるで忘年会のようにもなってきているだとか、でも今年はさすがに少し早まりました 笑
出演者は、森田正光さん、奥村政佳さん、森朗さん、荒木健太郎さん、饒村曜さん、加藤順子さん、眞家泉さんといった、テレビ番組・ウェザーニュースのキャスターや気象庁関係者で、みなさん著名な予報士さんたちです。気象予報士で構成される劇団「お天気しるべ」からも末広響子さんが出演しています。

↓出演者のみなさんです。

20171215_津波防災イベント-1


冒頭で、饒村先生より「津波防災の日」について話がありました。この「津波防災の日」は11月5日に制定されていて、1854年11月5日に起きた安政南海地震による津波から住民を救うため、稲むらに火をつけて暗闇の中避難させた話(稲村の火)にちなんだものだそうです。


次に、今年の日本の気象についての振り返りがありました。今年も異常な気象現象が少なからず起こったわけですが、とりわけ変だったのが、歴代2位の長寿台風となった台風5号です。しかもその迷走っぷりが想像をはるかに超えるもので、コースはご覧のとおりです。

20171215_津波防災イベント-2


もう1つ、やはり記憶に新しい九州北部豪雨ですね。「線状降水帯」という言葉がニュースなどでもよく聞かれたわけですが(流行語大賞ノミネート!!)、これが出現し記録的な集中豪雨となって甚大な被害が出ました。バックビルディング現象が起き、同じような地域に発達した積乱雲がずっとかかり続けてしまったのです。
その他、今発生しているとみられるラニーニャ現象などについても話がありました。ここで、ラニーニャで海水温が低くなる場所を「ペルー沖」とよく表現することについてツッコミがありました。たしかに、どうみても少しずれてますよね。なんで「ペルー沖」っていうんでしょう(笑)。正しくは、「太平洋東部の赤道付近の海域」とかです。


そして、今年は荒木健太郎さんが初参戦!気象研究所の雲研究者で、数々の本も出版されている方です。
雲を見て、これから起こる現象を予想し、また時に防災にもつなげる。雲には人間と同じように「ストーリー」があり、それを読んで上手にお付き合いしていく。「まさに雲は人とおんなじ」という概念に感銘を受けました。なお、荒木さんの『雲を愛する技術』という本が、ちょうど先日出版されました。この本には「雲の心の読み方」について詳しい内容が書かれています。大人気でなかなか手に入れられない中会場で直接買うことができたので、さっそく読んでいこうと思います!



↓雲を愛する技術(荒木健太郎さん著)

20171215_津波防災イベント-3


続いて、気象予報士学生会の活動についての発表!今年は庄村代表が、ミーティングや勉強会、合宿、出前授業などの活動について、スライドの写真を交えて報告しました。また、本イベントに学生会から参加したメンバー全員も前のステージに立ち、庄村代表から簡単に紹介いただきました。庄村代表、おつかれさまです!
私自身もさっそく紹介されたのですが、医学部であるというと、やはり会場の方々からちょっと驚かれてしまいました(笑)でも、学生会には医学部の方も結構いるんですよね。
↓庄村代表です

20171215_津波防災イベント-4


イベント終了後は公開打ち上げに参加しました。こちらでは、学生会のメンバーや出演者の方々と直接様々なお話ができました。キャスターや研究者の方とお話しできることってそうそうないですし、とても良い機会になりました。
また、学生会からの参加者に中国からの留学生の方がいて、かなりいろいろとお話をしたのですが、日本語がペラペラで本当に驚きでした。今後日本の気象予報士の資格取得も目指すそうです。頑張ってください!!

↓学生会メンバーと森田さん

20171215_津波防災イベント-5


さて、防災は今の時代ますます重要度が増してきていますし、私自身も非常に興味深い分野です。防災を考えるうえで、今回の津波防災イベントで出た話も参考にして、おおいに活かしていきたいですね。

2017.12.21(Thu) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

気象大学校 紫雲祭2017

こんにちは!筑波大学4年の佐々木です。
10月28・29日に開催された気象大学校の「紫雲祭」の1日目に学生会メンバーで行ってきたので,その報告です。

柏駅から歩くこと15分,気象大学校に到着!

20171028_紫雲祭-2


さっそく入口の受付で学生会同期の気象大学校生に会えました。やはり気象の世界は狭いですね!

そしてまず,軽音部で活躍している後輩のライブを見に行きました。ボーカルやギターで活躍していて,迫力ある歌声を間近で聴くことができました!
気象大学校ではこうした課外活動なども非常に盛んなんだそうです。

20171028_紫雲祭-3


それから様々な企画を見て回りました。学生の研究発表などもあって,ほかの学園祭ではなかなかないような雰囲気を味わえます。
気象だけでなく,火山や地質,海洋に関する研究ブースもあって様々なジャンルのものを見ることができました。

また,実験の企画も多数用意されていて,液体窒素を使ったいろいろな実験や,液状化の実験,虹の実験などを体験してきました。

20171028_紫雲祭-4


低温実験室もあって,実際に中に入って過冷却の実験をしたり,雪の結晶を顕微鏡で見たりすることができました。
-15℃の環境だと雪の結晶がとてもきれいな形をしていて神秘的でした!

そのあと,現在NHKの「シブ5時」などを担当されている気象キャスターの福岡良子さんによる講演を聴いてきました。

20171028_紫雲祭-5


仕事の舞台裏や,日々工夫されていることなどいろいろな話を聴くことができて非常に面白かったですし,気象予報士の1人としても考えさせられることがたくさんありました。

学生数は全部で60名しかいないはずなのに,とてもそうは思えないほど企画や模擬店,実験など盛りだくさんで,改めてすごいなと感じました。

来年もぜひ行きたいと思います!

2017.10.30(Mon) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

女子会

こんにちは!
学習院大学2年の宝田萌々華です。
10/14に開催された女子会についてご報告です\(^o^)/

女子会らしい、とてもおしゃれなカフェで行われました!

20171014_女子会-2


大学2年生から社会人まで、様々な分野で学び・働く5人が集まりました。

20171014_女子会-3


気象関係のアルバイトの話や最近行った旅行の話、授業の話など、話題が盛りだくさんでした。色々なジャンルのお話が聞けて、とても刺激になりました。学生会には、普通なかなかできない経験をしている方がたくさんいます。お話しながらたくさんの刺激をもらえるのが、学生会の良さの1つでもあると思います!

いただいたお食事・お飲物は全ておしゃれかつ美味しかったです!

20171014_女子会-4

20171014_女子会-5


終始楽しい会でした!
また女子会開催しましょうね\(^o^)/

学習院大学 2年 宝田

2017.10.30(Mon) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

関西航空地方気象台の見学

こんにちは!
一月前はとても暑かったのに最近は朝晩は肌寒くなり秋の訪れを感じます。そんな一月前の夏真っ盛りの8月17日に行われた関西航空地方気象台の見学についての報告です!
初めてブログを担当します。同志社大学2回生の森田雄也です!

ではさっそく見学の報告をさせていただきます。今回は次の3つの場所を見学させていただきました。
1、予報現業室
2、観測現業室
3、気象レーダー局舎

まず、関西国際空港から移動して予報現業室と観測現業室がある関西航空地方気象台へ!そして、予報現業室、観測現業室と順に見学しました。

20170817_関西航空地方気象台見学


写真は関西航空地方気象台の入り口にて!
初めての気象台見学だったのでわくわくしながら中に入りました!(^ ^)

航空機の安全運航のための予報は他の地域の空港と密接に協力して行っていることや、空港の安全な離着陸のための観測は機械で測定するものから雲の高さなど人の目で観測するものまで様々であること、などを知りさらに知識が深まりました。

次に気象レーダー局舎まで移動し、見学しました。気象レーダー局舎ではレーダーの仕組みから実際動いている様子まで見ることができ、貴重な体験となりました。また、気象レーダー局舎からは航空機の離着陸の様子も近くで見ることができ、圧巻でした!

今回の見学では学生会メンバーに加え、学生会のOBさん、予報士会の関西支部長さんも参加され、一緒に見学するにあたりとても心強かったです。また、移動の時間などは皆さん、仕事や大学(院)での研究についてのお話をし、僕自身これからの研究の参考にもなりました。貴重なお話をありがとうございました!

以上で報告を終わります。最後まで読んでいただきありがとうございました!また、気象台職員の皆様、貴重な見学をさせていただきありがとうございました!

2017.09.23(Sat) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |