当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


気象予報士学生会ヒートアイランド観測会の報告

こんにちは、気象予報士学生会です。去る8月10日、主に大学生会員からなる気象予報士学生会のメンバー7人と、京都の中学生14人・高校生14人で協力して京田辺市でヒートアイランド観測会を行いました。
この観測会は、4月に関西で行われた新規合格者案内会での懇親会がきっかけとなり、京田辺市立大住中学校の阪本先生、京都府立桃山高校の村山先生と話し合いを重ね実現したものです。学生会として他の団体との交流活動を行ったのは今回が初めてで、学生会にとっても非常に大きな一歩だったと思います。
ヒートアイランド1

当日はよく晴れて猛暑日となり汗が噴き出す中での観測となりましたが、学生会の皆も昔に戻った気分で中高生たちとワイワイ絡みながら観測を行うことができました。朝10時から大住中学校にて、中学生・高校生・学生会それぞれが今までの学習や活動を含めた自己紹介を行い、正午前から観測会を開始しました。
観測地点はJR松井山手駅周辺の10か所で、住宅街から山手までバリエーションに富んだ地点を選び、ヒートアイランドの姿をデータでとらえるべく12時~15時まで10分おきに気温・風向・雲量・天気を記録。なお気温・風向の測定については中学生が手作りした紙パック百葉箱と風向計で現象検出に立ち向かうという企画です。
同時に桃山高校の生徒の一部は住宅街に近い公園から30分毎に気球を打ち上げ、経緯儀を用いて、上空の風向・風速からもヒートアイランド現象を探索・追跡。
ヒートアイランド2


さてその結果は、なかなかの成功と胸を張れそうです。16時には中学校に戻り、観測データをまとめて結果・考察の発表で盛り上がることができました。
全国的に見ても夏の気温が高いことで有名な京田辺市ですが、この日の最高観測値は松井山手駅の北東に位置する、市街地の山手東という住宅街で37.6℃(12時からの3時間平均気温)。
一方、市街中心からさらに南に約2km離れ森林地域への入口に位置する野外活動センターでは32.9℃にとどまり、5℃近くの大差をとらえることができました。また、気球による調査では下層でわずかながら、ヒートアイランドによる風を捉えることができました。当日は京都新聞の取材もあり、この結果と共に観測会の様子が翌日の紙面で報道されています。
ヒートアイランド3


中高生の皆さんは今回の活動により天気に一層興味を持てたようで、この中から将来の気象予報士が出てくることを期待しております。学生が気象予報士の資格を活かして、自らの手による気象観測を通して教育の場に参画する機会の創出ができたという点でも、今回の観測会は非常に有意義であったと思います。学生会は今後も今回のような中学、高校と連携した活動、それ以外にも様々な団体と交流をしていく所存です。
最後になりましたが、今回このような機会を与えてくださいました阪本先生、村山先生には改めて感謝の意を表したいと思います。本当に有難うございました。
ヒートアイランド4


廣瀬 正和 (京都)
スポンサーサイト

2012.09.30(Sun) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |