プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


気象キャスター座談会!

夜分遅くに失礼いたします!

前回お会いした方はお久しぶりです。
初めての方ははじめまして!

早稲田大学文化構想学部3年 西應唯花です!
にしおう、て読みます!よろしくお願いします!


さてさて、先日1月12日に何があったかご存知でしょうか!?

はい!タイトル通り!
『気象キャスター座談会』でございます!

気象キャスター志望の方が大勢参加しているなか、
最近やっとこさ気象に興味をもった私がいていいものか?と
ビクビクしながら参加しました…

が!

現役の気象キャスターの方々の今までの経歴から一日のスケジュール、
今までで一番の失敗談、これからの目標などなど
気象キャスターマスターになれちゃう盛りだくさんな座談会でした!

知っていますか!?
本番中に秒単位で調節するために内容を変更してることもあるんですよ!!
気象キャスターさんたちは原稿を読んでるだけじゃないんですねー
口がぽかーんとしてしまいました。


あと、会場で配布していた広報に気象予報士学生会の方が
写っていて、ちょっっと学生会の宣伝になっていたり…??


写真は with今回お話をしてくださったキャスターの方々です!
きっと、あ!見たことある!てなりますよー

ぱしゃり!

それでは、夜分遅くに失礼しました!
みなさんに次にお会いできるのは15日のお食事会ですかね?
暖かかったり、寒かったり、気まぐれなお天気ですが
体調をくずさないように!お気を付けください!

ではでは、おやすみなさい。


スポンサーサイト

2014.01.25(Sat) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

クリスマスパーティ兼忘年会(2013/12/21)

初めまして。
サレジオ学院高校三年の鈴木健斗と申します。初めて記事を担当します!
昨年12月21日に開催されたクリスマスパーティ兼忘年会について報告します。

その前に自己紹介します!
あれ、受験生が参加?って思ったかもしれませんが、僕はこの前に東北大学理学部物理学科に進学が決まりました!
将来は気象学を専攻して台風の研究をしたいと思っています。
気象予報士の資格は中学三年の時に取得しました。
これまでは授業や受験勉強の為に学生会の活動にはあまり参加できなかったのですが、これからはどんどん積極的に参加していきたいと思っています。



では本題に入ります!
忘年会は、こじんまりとしたカフェを借り切ってパーッとやっちゃいました!


9


皆さんが到着して中に入ると、お菓子やソフトドリンクやお酒(僕は飲んでませんよ)がずらり!クリスマスソングが流れる中、初参加の人もどんどん打ち解けて、あっという間に会場は賑やかになりました!
僕はというと、先輩からバイトや運転免許の話を聞いたり、もちろん気象の話でも盛り上がりました!その中でも南岸低気圧(冬季関東に大雪をもたらす低気圧)を研究している先輩からの話はもう興奮しちゃいましたね笑


さて盛り上がっているところで、ビンゴ大会が始まりました!上位者には豪華なプレゼントがあるとのことで、みんな真面目な顔つきに。プレゼントは防災グッズのような気象に関係深いものから、うまい棒30本まで様々です。サンタの衣装をもらってそのまま着ちゃった方もいました!僕は参加賞でしたがはれるんのシャーペンを頂きました!

そして、今度はみんなで持ち寄ったプレゼント交換です!プレゼントを回す時、出た言葉は「北半球の高気圧性回転で回そう!」気象予報士学生会ならではですね!他では、なかなか出てこない言葉ですよね。


この後も楽しい忘年会は続きましたが、僕は自宅から遠いこともあって、先に帰宅しました。残念!
下の写真は集合写真です。

学生会


代表の田中さん、副代表の並木さんを始め、会場の設営、進行にかかわって下さった方々、本当にありがとうございました。みなさんのお陰でとても楽しい時間を過ごすことができました。

以上、クリスマスパーティ兼忘年会の報告でした。



最後に学生会の宣伝をさせて下さい!気象予報士学生会は、名前には気象予報士とありますが、資格のありなしに関わらず、天気が好きな人なら誰でも参加できます!(学年学部学科関係ありません)学生会も間もなく設立から三年を迎えようとしています。学生会を卒業したOBも加わり、参加人数も増え、これからますます全国での活動が活発になっていくと思います!天気が好きな人は、絶対に学生会に入ってみるべきです!たくさんの出会いや刺激が待ってますよ!


長文失礼しました。今後ともよろしくお願いします。

2014.01.24(Fri) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

お天気キャスターイベント2013

こんにちは。報告が遅くなってしまいましたが...

まず最初に自己紹介を...今回初めて記事を担当させていただいた筑波大学の小柳と申します。
去年8月の試験で予報士の資格を取り、学生会に入会させていただきました。メンバーの皆様に囲まれて、非常に刺激を受けております!大学でも気象の勉強中です^^

さてさて、もう昨年のことになってしまいましたが、12月2日、昨年に引き続き、お台場の東京カルチャーカルチャーで行われたお天気キャスター大集合!2013、というイベントに学生会のメンバーで参加してきました\(^o^)/

イベントでは普段皆さんがテレビでよく見かけるお天気キャスターの皆さんが勢ぞろい!
私の座った席はなんと目の前にキャスターの方がずらーり。みなさんご存じの方も多いのですが、我々気象好きにとって彼らはいわばスター!

メンバーともども大興奮の2時間でした!

テーマは「津波・天災を忘れないために」ということで2011年の震災の時の津波、そして今年一年の気象に関する話題についてキャスター・学者の間でトークが飛び交いました。個人的には今年の台風が多かったのか少なかったのか、森田さん・森さんと学者さんの間で盛り上がっていたのを見て、いろいろと勉強にもなりました。

また、警報などの伝達について、現状でもいろいろ問題点があるんですねー。勉強になりました。確かについ最近、警報を出さなかったことで大きな被害が出た島もありました。また出ても避難する人は結構少ないという調査結果もあります。言葉の表現をいうのも難しいものですね...「直ちに命を守る行動と撮ってください!」といわれたとき、私だったらどうするか、と考えてしまいました。避難すべき時に住民の方々にしっかりと避難してもらえるような、的確な情報発信が行われてほしいところですね!

そしてなんとイベント中、キャスターの方々と一緒の写真も撮っていたきました!!仕事や進路の話などについても色々と話してくださいました。
お天気キャスターイベント2014-2

とっても充実した2時間でした。来年も行われる(予定)とのことで興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか?

最後に、お付き合いいただいたキャスターの方々、どうもありがとうございました。

2014.01.23(Thu) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

定期ミーティング in 名古屋

はじめまして。私は名古屋大学大学院気象学研究室M1の牛田祐貴です。昨年の11月に行われた定期ミーティングin名古屋で学生会の行事に初めて参加させて頂きました。その様子を報告したいと思います。

その前に少しだけ自己紹介をさせてください。
僕は現在名古屋大学気象学研究室にて、昨年行われたパラオ観測のデータを元に熱帯気象についての研究をしています。気象に興味を持ったのは、中学生のころからで(皆さんと同じように?)天気予報を見るのが好きな子供でした。予報士試験は学部時代に2度挑戦しましたが、勉強不足であったため大阪観光に行ったようなものでした。笑 
趣味は旅行とスポーツ観戦で、今年はサッカーW杯があるので今から楽しみです!今後よろしくお願いします。


さて、それでは定期ミーティングの話に移ります。ミーティングは昨年の11月30日(土)に名古屋大学にて行われました。
午前中に名古屋市科学館の見学をし、午後からミーティングという流れでした。
科学館ではプラネタリウムを鑑賞して、その後館内を見学しました。
関東組が朝早くから並んでくださったので、プラネタリウムも予定どおり見ることができました。ありがとうございました。

P1010938 1
↑ 科学館前でパシャリ!まだ暗いです・・・笑

館内には竜巻や放電、極寒など様々なラボがあり、まだ見ていたいという未練たらたらで科学館を後にしましたが、とても楽しく過ごせました。 
 
極寒ラボ1
↑ いざ極寒の世界へ!


お昼は名古屋名物の味噌煮込みうどんです!
みなさんおいしいと言ってくださっていたので、名古屋人として嬉しかったですよ。

その後、少し遅刻をしながら、名古屋大学に向かいミーティングを行いました。
今回のミーティングの内容は、昨年8月から運用が開始された特別警報に関してのアンケート結果と、今後の学生会の活動について話し合いました。
特別警報については、金子さん(筑波大学)を中心にして、昨年10月に実施されたアンケート結果を元に議論が行われました。アンケートは昨年9月の台風18号による大雨で特別警報が出された京都府内で行われ、特別警報に関して主に4つの質問(特別警報をいつ、どこで知ったか等)を通行者に投げかけ、回答をいただきました。アンケート結果を見ると、特別警報が出された事を知っていた人が大半を占めているにも関わらず、何かしらの行動をとった人はわずかでした。この事については、参加した皆さんからも様々な意見が出され、活発な議論となりました。今回のアンケートから特別警報に関して、その伝え方等まだまだ運用するにあたって課題もあるのかな。と感じる事ができました。またこのようなアンケートはこれからも続けていくので、今後の結果が楽しみです。
P1010945.jpg
↑ 特別警報のアンケート結果の報告の様子

休憩を挟んだ後からは、学生会の今後の活動について話し合いました。全国には気象予報士に興味があっても、「どのようにしたら気象予報士になれるの?」「気象に興味のある友達がほしい!」などと思っている学生がもっといるはずです。実際に僕も予報士試験について詳しく知ったのは、予報士会が実施してくださった勉強会がきっかけであり、このような機会があって本当に良かったなと思っています。このような人達の為に、この学生会をより多くの人に知ってもらうにはどうすれば良いのか。皆さんから様々な意見が出て、次のような事が決まりました。それは学生会を紹介するビラを作成し、大学の講義で配布すると言うものです。(ビラは先日完成したという事です。)配布は来年度から各大学で行われます。気象に興味を持ったメンバーがより増える事を期待しています。

今回のミーティングは短時間なものでありながら、様々な議論ができ、有意義な時間を送る事ができたと思います。
ありがとうございました。

集合写真2
↑ みんなでパシャリ!

ミーティング後は近くの居酒屋にて懇親会が開かれました。

何やら色んな話で盛り上がったとか。笑

今回の定期ミーティングでの議論を活かし、これからこの学生会がより盛り上がっていくために僕達名古屋組も少しでも力になれるように頑張っていきます。今後ともよろしくお願いします。

2014.01.22(Wed) | 定期ミーティング | cm(0) | tb(0) |

出前授業(2013/11/02)

はじめまして!
気象予報士学生会最年少メンバーの高校2年中田実歩です!
出前授業のアシスタントをしたりお食事会に参加したりしながら、気象に関する様々な知識を先輩方から学んでいます─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ


ではさっそく、3ヶ月程前の昨年11月2日に行われました出前授業の様子をレポートしていきます!


11月2日は土曜日でしたが1年生〜6年生合わせて約30人集まりました。



最初は雲のできる仕組みをパワーポイントを使って説明しました。

そしてその雲を実際に作ってみよう!ということでペットボトルにお湯とエーロゾルとして線香の煙を入れて雲を作る実験をしました。お湯を触ってもやけどしないギリギリの温度まで熱くした結果、全ての班で雲を見ることができました( ´ >ω<`)大成功です( ´ >ω<`)

雲を作る実験大成功!

雲ができた瞬間をカメラで収めることができました!

そしてこの後少し休憩を挟んだあとは再びマシュマロを使って気圧の変化を視覚的に捉える実験をしました。
2時間という短い時間の中に実験を2つ。贅沢な時間の使い方だとは思いますが小学生の興味を引き続けるのは難しいのです!



お友達と協力して減圧装置の棒を引っ張っていきます。空気がなくなっていくにつれて引っ張る力も必要になってくるのでここでは高学年のお兄さんお姉さんが大活躍していました!


そして出来上がったマシュマロがこちらです。パンパンに膨れ上がっていて、破裂しちゃう!と怖がっている子もいました…>_<…

しかしマシュマロが破裂することはなく、装置内の気圧を戻した途端マシュマロは元のサイズに戻ってしまいました。大きいマシュマロが食べれると思っていたので落胆している子も多かったみたいです。しかも手を加えていないマシュマロと一回大きくなったマシュマロを食べ比べてみたら、大きくなったマシュマロは少し硬くなっているという結果に。小さくなって硬くなってということでダブルでショックを受けている様子でした(。´・o・`。)

そして最後に質問タイムをとりました!台風は近づいても1つになることはないのか?など様々な質問がありました。中には小学生とは思えない知識を持っている子もいて学生会メンバーが慌てる場面も(笑)
私が特に嬉しかった質問は、
「今日の授業を受けてもっと天気のことが知りたくなったのですが、本はどんなところに置いていますか」
というものです。授業をしていくことで気象に興味を持った子が増えたというのは何か達成感のようなものを感じますね!もっと工夫興味を持ってもらえるような授業をつくっていきたいと励みになります(*ノωノ)



出前授業レポートは以上です!
稚拙な文章で申し訳ありませんでした…>_<…

2014.01.21(Tue) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |