プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


青森地方気象台訪問-番外編-

こんにちはよこやすです。
たぶんブログの投稿は2回目になります。
今回は青森地方気象台で行われた交流会の番外編をお送りします。

交流会の前日、代表と副代表と僕は18時ごろに埼玉県の新越谷駅からレンタカーを借りてとりあえず仙台の学生会東北支部長鈴木くんの家に向けて出発しました。23時前に鈴木家に到着し鈴木制作かつ丼を食べました。おいしかったです。
DSCN0171.jpg
食べて寝ました。


次の日、朝7時過ぎに鈴木家を出発し道中で吉川君を回収して5人で東北に向かいました。
12時頃に青森に到着しラーメンを食べました。おいしかったです。こちら味噌カレー牛乳ラーメン(だっけ?)になります。
DSCN0178.jpg

その後の気象台見学についてはひとつ前のブログをご覧ください。

懇親会を終え青森市内のホテルで一泊。
次の日朝5時前には起きて大間に向けて出発しました。眠いし寒いし眠いし
運転すること3時間(僕は寝てましたが)、大間に到達しました。おしいかったです。
こちらがまぐろ丼になります。おおきい
DSCN0226.jpg

ついでに本州最北端で写真を撮りました。
本州最北端(海岸線)にいる副代表です。さむそう
DSCN0232.jpg

9時には大間を出発し運転すること3時間、八戸に到着しました。市場に寄りました。せんべい汁食べました。おいしかったです。
DSCN0241.jpg

その後、三陸沖の道をひたすら仙台に向け南下し、その途中で北山崎展望台を経由。
DSCN0251.jpg


そして龍泉洞も経由。りっぱでした。
DSCN0257.jpg


夜9時前に仙台に到達し、再び合流した鈴木くんと牛タン食べました。ごはん2.5杯とか久しぶりに食べました。副代表と鈴木君は4杯食べてましたが
DSCN0266.jpg


その後日付が変わる前に仙台を出発し途中で仮眠をとりつつ運転を続け朝8時に埼玉の新越谷に戻りました。
この三日間すごい車乗った気がします。たのしかったです。

今回は以上です。
皆様どこかのイベントでお会いした時にはまたよろしくお願いします。
スポンサーサイト

2015.11.30(Mon) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

青森地方気象台訪問@学生会東北支部

皆さんこんにちは!先日気象予報士学生会に入ったばかりの弘前大学1年生のウェザーボーイこと、是廣 巽(これひろ たつみ)です。
弘前大学の方でお天気サークルWBG ~Weather Boys and Girls~ の部長を務めさせていただいており、学生会としても、サークルとしても初めての活動だったのですがとても楽しむことができました!

学生会としても初めての地方気象台見学…。その模様を紹介したいと思います!


電車に揺られながら青森駅に到着…そこで風車型風速計を発見!やはり気象測器などを見かけるとテンションが上がってしまいます(笑)

113001.jpg

そして次はバスに揺られ、そこから暫く歩き…

113002.jpg


ついに青森地方気象台へと到着!

LINEで気象台へと着いたことを報告すると間もなく佐々木さんが私達のことを出迎えてくれました!
青森地方気象台職員の佐々木さん↓

113003.jpg


そして暫くすると学生会の代表御一行様と合流!ついに学生会と気象台との交流会が始まりました!

113005.jpg


自己紹介・サークル紹介は…口が震えるほど緊張してました(笑)


その後青森地方気象台次長の太田さん、そして現業班の佐々木さんから青森における気象の様々な話や、現業班員の日常、そして実況監視の重要性など興味深い話をいただき、とても参考となりました!
さらに青森県気象予報士会の岡前さんから八甲田山雪中行軍遭難事件の話をしていただき、その当時の天気図や気象月表原簿などの貴重な資料を見ることもできました!
そして南極観測隊に入隊経験のある技術専門官から南極の氷を用意していただきました!耳元に氷を近づけるとパチパチッ!という音が聞こえてきて、その氷の持つ長い歴史を感じることもできました!

113004.jpg

113006.jpg

113007.jpg

113008.jpg

113009.jpg

113010.jpg

意見交換会では全体として活発に発言しておりました!焼きリンゴをおいしく食べながら気象台での裏話を始め、時間に限りはありましたがとても楽しい意見交換会となりました!

113006.jpg

113012.jpg


そして予報引き継ぎ・台内見学です!
実際に気象台の職員が行っている17:00の予報引き継ぎを見学させていただきました!個人的には特に初雪の予報をしているところが印象に残っています。

113013.jpg


そして気象台にある気象測器などを見させていただきました!震度計センサーや結氷皿、そして雪国ならではの雨量計や雪尺の高さ!興味津々に見てました!

113014.jpg

113015.jpg

113016.jpg

113017.jpg


そして楽しかった気象台との交流会も終わり…。最後に皆で記念撮影をしました!

113018.jpg

そしてここからは懇親会です!

113019.jpg

113020.jpg

113021.jpg


皆で美味しい料理をいただきながらお天気サークルの話や学生会の話、そして気象台の話を共有することができました!


始めにも書いた通り今回サークルとしても学生会としても初めての活動だったのですが、本当に気象の世界が広がった1日となりました!
また次の学生会でのイベントなどで機会があれば是非とも参加したいです!

今回この企画を発案、運営していただいた青森地方気象台の方々やオブザーバーとして参加していただいた青森気象予報士会の方、気象予報士会東北支部の方、そして気象予報士学生会の皆様には気象予報士学生会の一員、そして弘前大学お天気サークルWBG部長としてお礼を申し上げます。ありがとうございました!

2015.11.30(Mon) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

日本気象予報士会 秋の案内会

こんにちは。

今回は、第44回気象予報士試験に合格された方々をあたたかく迎える、秋の気象予報士案内会についてご報告させていただきます。
今回報告させていただくのは、東京学芸大学附属高等学校1年の深澤です。
私は今回初めてブログ記事を書かせていただきます。

案内会は、新人予報士に一般社団法人日本気象予報士会を紹介する会です。今年の秋は関東地区で19名の新人予報士が参加されました。

今回は、予報士合格に向けて勉強を進めていた学生会のメンバーの1人がめでたく合格し、案内会へ参加しました。
また、気象予報士試験に今回合格して、新たに学生会に入ってくれた大学生2人もいます。
気象予報士学生会の人員も増え、本会もさらに賑やかになりました。

1126.jpg

これからも気象予報士学生会がさらに活発なものになるようメンバー一同期待しています。
いや、期待しているだけではだめですよね。代表・副代表をはじめとして、学生会のみんなが「気象」の世界をもっともっと好きになって、会を盛り上げなくてはいけませんね。
今回の合格者案内会を通じて、学生会の人だけではなく、学生会を支えてくださっている方々の助けがあって初めて会が成り立っているということを、改めて実感しました。
私はあと10年この団体に積極的に関わっていきます。
学生会のメンバーや、その周りの人々みんなに「感謝」しながら、学生会の皆さんと楽しい気象生活を送っていきたいと思います!

それではまた(^O^)/



2015.11.26(Thu) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

仙台の初雪&初雪解析

こんにちは、東北大の鈴木です。

仙台管区気象台では昨日の19時半ごろに初雪を観測しました。僕のいた青葉山にある東北大学理学部では、うっすら積もるくらいに雪が降りました。さみー。

今回のブログでは仙台に初雪が降った原因を解析してみたいと思います。
当日の気象状況は本州南岸と日本海を低気圧が進み、仙台では午後4時ごろから降水が始まりました。
天気図では東日本から北日本に楔形の高圧部がはりだし、北から寒気が流入しています。
この楔形の高圧部は南岸低気圧が太平洋側に雪をもたらすときによく見られるものです。

天気図


雨が雪に変わる目安として、上空850hpa(大体標高1500mの気温がー6℃以下というのが必要条件になります。
これについては去年のブログでかいてあるので詳しく知りたい人は見てみて下さい。
http://camjstudents.blog89.fc2.com/blog-entry-60.html

しかし、今回は850hpaが-3℃とかなり高い気温であったにも関らず初雪を観測しました。なぜなのでしょうか。

下に、仙台市の立体的な位置関係を示します。

仙台初雪解析


実は、仙台市は北、西よりの風が吹いて降水があった際に寒気がたまりやすい地形をしているのです。
(詳しく言うと、降水があると地表では潜熱吸収により気温が下がります。仙台平野では奥羽山脈が寒気ドームの壁の役割を果たし、寒気ドームが形成されやすい地形をしています。)
寒気ドームによって気温の逆転層が形成されると、気温減率は小さくなり、
850hpaが-3℃と高い気温であっても仙台では雨ではなく雪として降ったのですね。

以下に、昨日の12時から18時の仙台管区気象台(標高39m)、東北大学理学部(標高185m)、850hpa気温の近似値を取る鷲倉アメダス(標高1220m)の気温推移を以下に示します。

ぐらふ3


上の図から分かるように、850hpa気温を表す鷲倉アメダスの気温が上昇傾向にあるにも関わらず、
降水が始まった16時以降は仙台管区気象台と東北大学の気温は急激に下がっていることが分かります。
これは寒気ドームの形成を表していると考えられます。
結果として、東北大学では17時20分ごろから、仙台管区気象台では19時半ごろから雨が雪に変わりました。

初雪解析は以上になります。

ちなみに、寒気ドームができやすい地形をしているのは仙台だけではありません。
関東平野も、寒気ドームが南岸低気圧の通過時に形成されやすい地形をしているのです。
過去には850hpaの気温が-1℃であるにも関わらず大雪となったことがありました。

それゆえ関東の南岸低気圧通過による雨雪判別は難しく、予報士泣かせの結果になることも少なくありません。
ただ、それゆえ南岸低気圧の雨雪予報には経験と勘を伴う、おもしろい天気予想であるとも言えます。
関東地方ではこれから本格的な南岸低気圧のシーズンを迎えますが、皆さんも雨雪判別の予想をしてみてはどうでしょうか。

最近急に寒くなっていますね。皆さんも風邪をひかないように、楽しい年末をお過ごしください!
それではまた!

2015.11.26(Thu) | 各地の話題 | cm(0) | tb(0) |

11月定期ミーティング

こんにちは。
今回は気象大学校の大学祭である紫雲祭見学とその後行われた定期ミーティングについてご報告させていただきます。
今回報告させていただくのは名古屋大学理学部4年の西尾です。
合宿途中合流組の記事に続き2回目のブログ記事を書かせていただきます。

前半は紫雲祭について。
気象を学ぶ人なら一度は憧れた?であろう気象大学校でのイベントだけあって参加メンバーはウキウキで会場に乗り込みました。(自分だけかも…笑)
気象大学校の学生会員が所属している天気の会のブースや卒業研究のブースといった気象学の知識を学べるブースからカルマン渦の実験装置や低温室での実験など気象大学校ならではのブースまで短い時間ながらたくさん学びたくさん楽しむことができました。
気象大学校の学生数は約60名。しかしそれを感じさせないようなイベントの数々や学生スタッフさんの活気。紫雲祭は驚きと感動の連続でした!

111001.jpg


後半は定期ミーティングについて。
今回のミーティングでは学生会メンバーの卒業研究や業務内容の発表、そしてニュースの気象情報の原稿作成を行いました。
研究発表はそれぞれ気象分野に通ずるものがありながらも研究の切り口は様々で興味深い発表ばかりでした。(自分も研究もっと頑張らないとなぁ…。笑)気象業務の話も気象分野にいながらあまり聞いたことがなかったのですごく勉強になりました。

111002.png

111004.jpg

そしてこの日のメインともいえるニュースの気象情報の原稿書き体験。
普段なにげなく聴いているテレビやラジオなどの気象情報がどのように作られているのかとても参考になったしとても面白いと思いました。
ひとつのニュース番組にほんの数分しかない気象情報の時間の中でいかに重要な情報を伝えるのか。適切な言葉の選び方。いざ原稿を書いてみるととても難しいと感じました。
研究発表、業務内容、いろいろ話を聞いて様々な場で学生会のメンバーが活躍していることを知って自分の中ではとても刺激になりました。今後はさらに学生会のメンバーが活躍する場が増えていくと嬉しいです。

111003.jpg

111005.jpg


ミーティングの後は懇親会を行いました。
気象の話はもちろんのこと、学生会の話やメンバーのプライベートの話などたくさんの話で盛り上がりました。
短い時間ではありましたがメンバー同士の交流がより深まったように感じます。

今回も内容が濃く貴重な経験をさせていただいた1日だったと思います。毎度ながら名古屋から参加してよかったと思えるような遠征になりました。
自分の学生生活はあと半年も残されていませんが、残り少ないこの期間にもイベントがたくさんあるのでたくさん参加したいなぁ…と思います!
今回はここまで。ではでは(^O^)/

2015.11.10(Tue) | 定期ミーティング | cm(0) | tb(0) |