当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


2016年7月定期ミーティング

こんにちは!
気象大学校4年の鍋谷尭司です。
7月3日(日)に行われた定期ミーティングについて報告いたします。
20160703-1


当日は、炎天下のなか、佃区民館に全国からOB・OG含め(なんと!)42人が集まり、自己紹介、合宿計画の話し合い、OB・OGのお仕事紹介が行われました。定員オーバーで、直前に会場を変更するほどでした(安齊さん、お疲れ様です…)。

自己紹介では、学生会の誇りであるバラエティ(?)に富んだ方々のよもやま話を聞くことができました。趣味だとか、就活終わっただとか、池袋の気象会社で働いているだとか。あと、関東圏外から来られている方もいるようでした。

合宿計画では、行き先の候補として北海道、東北、広島が挙がり、各提案者のプレゼンを踏まえた投票のもと、広島に決定しました。稲田さんが素晴らしいプランを策定して下さるはずですので、乞うご期待ですね(^_^)

お待ちかねのOB・OGのお仕事紹介では、5人の方が話してくださいました。
最初のお2人は、ウェザーニューズの松本さん、山森さんで、時折コント(?)を交えながらの楽しい紹介でした。ウェザーニューズは、エネルギー気象、流通気象、放送気象、スポーツ気象、etc.に注目しているそうで、私自身あまり聞いたことがない内容が聞けてとても新鮮でした。また、海外出張に行く機会もあるようで、様々な経験を積まれている様子がうかがえました。
20160703-4


3人目は、気象庁の竹さんで、観測に関する話をしてくださいました。学生会には第1回目の活動から参加されており、大学院では土木工学を専攻されていたそうです。二重偏波レーダーの導入など、旬な話を聞くことができました。
20160703-3


4人目は、アビームコンサルティングの田中さんで、学生会の代表を務められていた方です。気象知識をほとんど活かさないという点で、他の方々とは一線を画する仕事内容を聞かせていただけました。コンサルティング業務では、多様な変化に対応できることやタフネス、効率を意識した動きなどが求められるそうで、かなりの体力と精神力が必要みたいです。また、出張ベースのため、旅行好きにはたまらないそうです。
20160703-5


最後は、アナウンサーの森下さんでした。学生時代には気象予報士の資格を活かして気象に携わるアルバイトをされ、卒業後現職に就かれました。いまはニュース、中継、ラジオ、スポーツなどをこなすそうで、毎日ちがう仕事ができるところが魅力の1つだとのことです。お仕事では、気象コーナーやラジオ番組など、予報士の資格や学生会の繋がりが役立つ場面もあるそうで、学生会での出会い・経験の大切さを教えてくださいました。
20160703-2


ミーティングの後は懇談会があり、誕生日サプライズもあるなど大盛り上がりで、とても楽しく歓談することができました!!
20160703-6

スポンサーサイト

2016.07.14(Thu) | 定期ミーティング | cm(0) | tb(0) |