プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


学生会合宿2016 前泊編1

こんにちは。慶應3年のしょーむらです。
つい2つ前のブログを書いたような気がしますがはやくも再登場です。

2016年夏の合宿について、きょうから1日1つずつ、全部で7つの記事を更新するつもりです。まだ全部の記事が届いていないので予定通りできるかわかりませんが(笑)


さて合宿ブログ第1号、僕が書くのは前泊編です。
参加者は僕一人です。つまり・・・これから僕の勝手な一人旅紀行が綴られます。ブラウザバックしないでね。


9月9日金曜日の早朝に品川6時発ののぞみで出発、新神戸へ。まずは明治時代に開港後、外国人の居留地として発展したという北野異人館街を散策。予想以上の坂にぜーはー言いながらもてっぺんからはなかなかの見晴らし。
大雨が降ったら土砂災害の危険性が高そうだなーなんて思いつつ、そのまま三ノ宮まで歩いて、そこからは在来線で移動して元町駅前の中華街・南京町へ。完全に余談になるが「歩いて」に「歩って」のように促音便が入るのは埼玉県民の特徴らしい。

神戸まとめ

やたら彫刻があるのが印象的


元町といえば東横線の終点、元町・中華街ですよね。中華街の近くの駅は元町にするって決まりでもあるんでしょうか。南京町では有名な豚まんを購入。開店前から行列ができていました。


ところで突然ですがこれを読んでいるみなさんは「135」と聞いて何を思い浮かべますか? 等差数列ですか? それとも伊豆半島ですか?
おそらく日本人の15%くらいは兵庫県明石市・東経135度が頭に浮かぶと思います。

135/15=9で0000UTCは9時です。実技試験受けると必須になる知識ですよね。日本時間で書いてくれって7億回は思いました。

せっかく電車で135度線を超えるので、明石市立天文科学館に寄り道しました。なんでも東経135度線上に建てられているらしいです。
135度線

人丸前駅のホームから。僕は135度線上に立っている


着いたら開演がまもなくだということで、せっかくなのでぼっちプラネタリウムを敢行。次はぜひ女の子と行きたいですね。歴史あるプラネタリウムということでしたが、気象予報士をやってる理系学生の僕には少々眠くなるお話。暗いし。

テンテンテテテン(ポケモンセンターの音)

ひと眠りして体力を回復した後、館内を見学。個人的に時計の展示が面白かったです。明石海峡大橋が一望できる展望台もよかったですね。
明石海峡大橋

色が変なのはガラスのせい


ところで僕は行く前からあることに気づいていました。
ずれてね?


・・・ずれてね???
この真相を確かめるべく、受付の若いお姉さんに声をかけ・・・

ようとしたのですが、冷静に考えるともう少し経験を積んでそうな人のほうが詳しいのではないかと思い、おばさんに質問。
「これずれてるやお?」

そしたら館内から職員ぽいおじさんを連れてきてくれて、詳しく説明してくださいました。まあ半分くらい忘れてしまったのですが、要約すると、googleマップの緯度経度は地理的な測定によるもので、天文科学館は天文的な観測に基づいて位置を決めたからずれが生じているとのこと。前者の場合、(おそらく国土地理院が?)地図の改定を行った場合に、緯度経度が大きくずれてしまう可能性があるらしいです。一方で後者は、測定の誤差を考慮してもなんと柱の太さ程度しか変わらないそう。気象予○士とかいう眉唾物と違って天文学は至って信用できる学問ですね。

その後は歩いて地理的な東経135度線も超え、明石駅に戻ってきました。
ぴったり

天文科学館とは120 mほど離れているらしい


明石焼


乗りたい新快速まで時間が迫っていたので大急ぎで明石焼を食べ終えて、次に向かったのがこの日のメイン観光地、姫路城。この夏、他にも彦根城や安土城跡などいろんな城を見学したのですが、姫路城を見ての第一印象「でっか!!」。その大きさたるや姫路城に当たった空気が、城の斜面によって強制上昇されて雲ができそうなくらい。とにかく広いのでゆっくり見たら姫路だけで一日使えそうですね。
姫路城50


これにて前泊編・ぼくの一人旅ブログは終了です。
次回は広島合宿1日目・・・かと思いきや鈴木(東北)の前泊編の予定です。お楽しみに

関連記事
スポンサーサイト

2016.09.17(Sat) | 合宿 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/116-0828eecc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可