プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


学生会合宿2016 2日目

皆さん初めまして。大阪市立大学商学部3年の山原と申します。

今年の3月に予報士資格を取得し、学生会に入会させていただきました。学生会のイベントに今まで参加したことがなく、今回の合宿が初参加でした。大学では新聞部に所属しているので記事を書くことは頻繁にありますが、ブログはあまり・・(笑)。頑張って書きますので、皆さん最後までお付き合いください(^-^)/
今回残念ながら合宿に参加できなかった方にも合宿の様子が伝われば良いなと思います。合宿2日目についてです!

2日目は広島市内の観光をしました。

初めに、広島市役所で平成26年広島豪雨に関するお話をしていただきました。未明の猛烈な雨により土石流が発生し、多くの人が亡くなりました。災害を引き起こす激しい気象現象を適切に予想することはとても重要だと痛感しました。災害の発生を防ぐために、どのように気象予報士を活用していくかについても今後の課題です。

その後、車ごとに分かれて昼食に行きました。私の車は「汁なし担々麺」を食べました。前日にカープが優勝を決めていたので、温泉たまごが無料でついてきました!これはラッキーでしたね。

昼食後は、カープファンでにぎわう広島市内を車窓から眺めながら、江波山気象館へ向かいました。

江波山気象館は旧広島地方気象台で、原子爆弾の被害を後世に伝える貴重な建物です。

気象館では職員の方に「お天気教室(小学校5年生向け)、気象館の説明」をしていただき、低温体験をしました。低温体験はかなり寒かったです。水で濡らしたタオルをグルグルまわすと凍りました。

他にも、秒速5m、15m、20mの風を体験することができる突風カプセルや、水滴で人工的につくった雲の中に入ることができるタイフーンボックス、30万ボルトの落雷実験を間近で見られるフランクリンの実験室などがありました。

以上で2日間の日程が終了し、延泊組の皆さんとお別れ。濃い2日間を過ごすことができました。幹事の稲田さん、ドライバーの皆さん、そして私を温かく迎えてくれた皆さん本当にありがとうございました(^-^)/
1_20160920095805e63.jpg
(江波山気象館にて)

関連記事
スポンサーサイト

2016.09.20(Tue) | 合宿 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/119-556d1e4a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可