プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


肘折温泉アメダス旅行

皆さんこんにちは
今回初めてブログを担当させていただきます。弘前大学2年の臼田拓人です。よろしくお願いします。

2月19日は気象予報士学生会東北支部で蔵王の樹氷を見ながらスキーをする予定でした。
しかし、雨が降って樹氷が落ちてしまった可能性があったことやスキー場の雪が凍っていること、東北に住んでいればスキーはいつでも行けるということで急きょ予定変更。肘折温泉に行くことになりました。なぜ肘折?と疑問に思われる方もいるかもしれません。
肘折といえば豪雪地帯で有名です。
11_2017022414132892b.jpg

アメダスを見てみると酸ヶ湯が欠測中で肘折アメダスが積雪深全国一位になっていました。
温泉に入ってから積雪深全国一位のアメダスを探す。気象好きな人達とでないと行けない旅行です笑
さっそく東北支部長の運転で肘折温泉を目指しました。
宮城県山形県境の手前から雪が降りはじめ雪国らしい景色になりました。今回のアメダス旅行のメンバーは4人とも自転車乗りということもあり、共通の話題で会話が盛り上がりました。
14_20170224141333d10.jpg

肘折に近づくと急に積雪が増え、道路脇は車の高さを超える雪壁になりました。
雪壁の上からサラサラとした雪が風に舞って視界が真っ白になったり、除雪車とのすれ違いにヒヤヒヤしました。

肘折温泉は肘折カルデラの東端に位置しています。らせん状の橋で温泉街に降りていきました。
駐車場の前のお店の方にお勧めの温泉を聞いて、古くからあるという上の湯という温泉に入ることにしました。とても気持ちいい湯でした。
12_2017022414133371f.jpg


体が温まったのでメインイベントであるアメダス探しに出発。積雪250cmの雪の中での捜索は困難を極めました。

道を間違えたり雪で前が見えなくなったりしながらアメダスがありそうな場所を探したのですがなかなか見つかりませんでした。雪に埋もれながら雪壁に登って探してみることにしました。
2_20170224141316a2f.jpg

7_2017022414132226b.jpg


夏の肘折アメダスの写真や山の形などから位置を推測していると、廃校のグラウンドの反対側にアメダスらしきものが見つかりました。
4_2017022414132051f.jpg

当然グラウンドは除雪されていないので積雪250cmの雪の中を進んで行かなくてはなりません。100メートル以上離れていたので行くかどうか迷いましたが、すでにみんな雪壁を登り始めていました。
1_20170224141314176.jpg

ここまできて引き返すわけにはいきません。
3_20170224141323a63.jpg


靴の中にはたくさんの雪が入り込んでとても冷たかったです。数日前雨が降ったおかげで下の方は固い氷になっていて、膝より上は雪に埋まらずに済みました。
そしてついにアメダスに到達!
6_201702241413225ec.jpg


アメダスの積雪深ランキング日本一を制覇です。
アメダスと一緒に記念撮影。
9_201702241413286f7.jpg

みんなアメダスと自撮りしたり雪に埋まったりして楽しんでいました。
約1時間におよぶ捜索を終え、温泉街にあった食事処に入りました。
その店はアットホームな雰囲気でした。店のおじさんが、肘折温泉は1000年もの歴史があるということや湯治の方が歩いて肘折までやってきていたことなどを写真とともに説明してくださいました。また、豪雪地帯ならではの雪下ろし道具なども見せてもらうことができました。
5_20170224141324397.jpg


長いノコギリを使って雪を立方体にカットして雪を下に落とすそうです。この日も温泉街の至る所でノコギリを使った雪下ろしが行われていて、スコップよりも作業効率が良さそうでした。
帰りはみんな疲れていましたが、無事仙台にたどり着きました。
温泉に入ってアメダスを探すという変な旅行でしたが色々話せて楽しくていい思い出になりました。
肘折温泉には大雪割、ドカ雪割という、積雪深に応じて宿泊料や入浴料が安くなるサービスがあります。また、肘折では毎年、雪を早く掘って地面にたどり着くスピードを競う、地面出し競争world cupというのも開かれています。
13_20170224141330bec.jpg


来年は学生会でこの競技に参加してみるというのも面白そうです。
以上で東北支部肘折アメダス旅行のブログは終了です。読んでくださった方々ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

2017.02.24(Fri) | 合宿 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/142-af13de3e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可