プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


仙台管区気象台訪問

皆さんこんにちは。
今回のブログは日本女子大学の森本が担当致します。

ではさっそく気象台見学から振り返っていきましょう。
案内してくださったのは、仙台管区気象台広報の職員さん。転倒ます型雨量計を持っての笑顔がとっても素敵です。

1_201703160014058b8.jpg


まずは、外にある地上気象観測装置の見学。
露場に入るのは初めてだったので少し緊張しました。
全国にアメダスは約1300地点。ここでの観測データが日々お世話になる天気予報に役立っているんですね。

次は、地震火山業務を見学。普段私たちが感じることのないほど小さな揺れは、1日200回ほど起こっているそう。
このような地震・火山活動を常時監視し、データを集め分析することが防災・減災へと繋がります。

2_20170316001404568.jpg


続いて、地球環境・海洋業務を見学。温暖化などの気候変動の把握・解明や私たちが良く目にする季節予報の作成などを行なっています。

そして最後に予報課の見学。綺麗に色塗りされている初期時刻の天気図を発見しました。「予報をするにはまず現況から」ということで、実況観測をとても大事にされているそうです。

3_201703160014023b4.jpg


予報官の方に今後の天気の見通しを伺い、雨が降ることを確認。午後は傘が活躍するお天気となりました。

様々な現場を見学させていただき、大変勉強になりました。
仙台管区気象台の皆様、お忙しい中丁寧にご案内してくだったこと心から感謝いたします。本当にありがとうございました!!




そして午後は、キャンドル作り体験をしました。キャンドルスタジオ エターナリーさんでは、空のグラスキャンドルを作れるということでみんなエプロンを着けていざ挑戦。

4_20170316001401d17.jpg


男子大学生の皆さん、初めは戸惑っていたものの、途中からは「積乱雲を作ろう!筋状の雲を作ろう!」などとそれぞれにこだわりを発揮していました。ぜひともその力作たちを研究室に飾って欲しいところです。

5_2017031600140015b.jpg


みんなで黙々と作業すること約2時間…

6_20170316001358eb9.jpg


素敵なキャンドルが完成しました!
朝焼けの空や陽が沈む頃のオレンジ色の空、真夏の青空などなど色彩やかな空模様です。
ちなみに私はひつじ雲の浮かぶ穏やかな空をイメージして作りました。

7_20170316001356356.jpg


みんなで記念撮影。ご満悦の表情です。

初心者の私たちでも楽しみながら素敵な作品を作れるよう教えてくださったキャンドルエターナリー様、ありがとうございました!
もったいなくて火が灯せないくらいにお気に入りです。



そして最後に…東北支部の皆さん、快く迎えてくださりありがとうございました!
初対面の方も多かったのに、色々な場所を案内してくれたり、オススメのお土産を教えてくれたり、また会いたいと言ってくれたこと本当に嬉しかったです。

今度は東京を案内するので、ぜひ遊びに来てください。
関連記事
スポンサーサイト

2017.03.16(Thu) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/146-594a663d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可