プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


出前授業@埼玉・辻南小

こんにちは!
今年の8月に入会したばかりの聖心女子大学1年の加藤祐衣です。
8月29日に行った、埼玉県・辻南小学校での出前授業について報告します!

今回の出前授業では、学生会から5名が参加し、チャレンジスクールに通っている小学1~6年生の約15人と「夕焼けはなぜ赤い?」をテーマに勉強しました。

最初に、「次に皆既日食が日本で見られるのは何年か」「気象の分野では、夕方とは何時から何時までのことか」など、気象についてのクイズから始まり、小学生は真剣な表情で答えを考え、元気よく手を挙げて参加してくれました。

次に、4つのグループに分かれ、実験の準備に取り掛かりました。
ビニールの傘袋の中に水をいっぱいに入れ、その中に水がうすく濁る程度の牛乳を加えます。そして、部屋を真っ暗にして、傘袋にライトを当てます。すると・・・ライトの近くは青白くなり、ライトから離れるにつれてだんだんオレンジ色になっていきます。
ライトから最も離れたところは濃いオレンジ色になっていて、これが夕焼けです!
ライトに近い所は全ての波長が届き、よく散乱する青系統の光が目立つ。ライトから遠い所は青い光が届かず、赤系統の色が残る。つまり、夕方の太陽は斜めから差し、真上から差す昼間の太陽より大気の層を長く通過するので、青い光は届かず、残った赤(オレンジ)色が目立ち、夕焼けとなるということを学びました。

20170826_出前授業


最後に質問コーナーでは、子どもたちが紫外線のことや天気雨についてなど多くの質問をしてくれ、天気に関心を持っている様子が伝わってきました。私も小学生になって、一緒に勉強したいくらいでした。また、小学生にとっては夏休み終盤ということもあり、私たち大学生の小学校時代の自由研究のテーマが何だったのかなどの質問も飛び出しました!ちなみに、私のテーマは「打ち水でどれだけ気温が下がるか」「虹ができるまで」「満潮と干潮」でした。
以上で授業は終了です。

子どもたちにどれだけ具体的で分かりやすい言葉で説明できるかということは、とても難しかったのですが、私の説明によって、子どもたちがこれからも興味を失わないようにと思うと責任重大な気持ちになりました。
これからも、学生会の行事に関わって、先輩方に少しでも近づけるように努力したいと思います!
関連記事
スポンサーサイト

2017.08.29(Tue) | イベント報告 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/155-9211ed5f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可