プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


学生会合宿2017 ~2日目~

こんにちは!
東北大学3年の山下です。学生会に入会してからまもなく1年が経ちますが、ブログの記事を書くのは初めてです。
ということで自己紹介代わりに、1問4択のクイズを出題したいと思います。合宿参加者は合宿初日のクイズ大会のおまけ問題として、そうでない方も記事のおまけ問題として見て頂けると嬉しいです。正解しても景品はありません。

Q. 次のうち年間雷日数(1981年~2010年の平年値)が一番多い都市はどこ?
1.盛岡市 2.秋田市 3.宇都宮市 4.新潟市
答えはブログ記事内の終盤で発表します!

さて、ここからは普通に合宿2日目の様子を振り返っていこうと思います。

最初のイベントは秋田市内の宿泊地から始まります。秋田地方気象台では8時30分と20時30分に、高層の気象状況を測定するラジオゾンデが打ち上げられますが、宿泊地のすぐ隣には、なんと秋田地台があったのです!!
ということで、ラジオゾンデの鑑賞会です。

20170913-14_東北合宿-14

自分自身ラジオゾンデが打ち上がっているところを見るのは初めてなので、2日目の始まりから興奮しっぱなしでした。

鑑賞会の後は車3台に分かれて、鳥海山ブルーラインに向かいました。

20170913-14_東北合宿-15


三合目付近からの景色はススキが秋を匂わせて最高でした!

20170913-14_東北合宿-16


五合目の最高点で合流して記念撮影です。

20170913-14_東北合宿-17

20170913-14_東北合宿-18


鳥海山を後にして、酒田海鮮市場内のレストランで昼飯をいただきました。

20170913-14_東北合宿-19


こうして記事を書いているのによだれが垂れてきそうです。美味しそう。

酒田駅から帰宅する2人とお別れし、鶴岡市の加茂水族館に移動です。
加茂水族館は1964年(東京五輪の年!)に開館し、一時は経営難で閉館の危機に追い込まれますが、クラゲの展示で人気が回復、現在はクラゲの展示種類数で世界一を誇っています。要するに、クラゲで有名な水族館です。中でも「クラゲドリームシアター」と呼ばれる直径5mの水槽の中で漂うミズクラゲは圧巻でした!

20170913-14_東北合宿-20
(右はミズクラゲではなく、別の水槽にいたクラゲです)


さて、その裏にはサスペンスドラマに出てきそうな風景が広がっていました。元気な方々は岩を飛び越えて奥の方まで行っていましたね。

20170913-14_東北合宿-21
(↑何人の学生会員がいるでしょうか?)


日も傾きはじめ、参加者一同は最上川を遡上する形で、この日の宿泊地・新庄へ。大衆食堂で夕食を食べていると、サプライヤーへのサプライズが!

20170913-14_東北合宿-22


この合宿の主幹事である鈴木先輩には地酒が、東北支部全体(代表:瀧口君)には秋田県のご当地うまい棒(24本)が贈呈されました! 初日のレクで仙台のうまい棒を半分暴力的に振る舞っていたので「うまい棒返し」となりましたが、この場を借りて感謝を言わせてください。ありがとうございました! 色々あって現在はこの記事の執筆者が保管していますが、後日大学の同期たちと処理させていただきますm(_ _)m

これで正規の日程は終了。新庄駅で3人の会員とお別れし、残りは15人です。延泊率75%!延泊組は、旅館でお酒を交わしながら、夜の初めごろから明け方まで人狼をしていました。最後の回は疲れで眠くなりながらも、白熱した心理戦が展開されていました!

関東開催の学生会イベントには、これまでに2回参加していますが、関東の方々は気さくな人が多い印象で、人狼をやっている頃にはすっかり打ち解けていました。二日でお帰りになった方々も含め、わざわざ遠方まで来ていただいて、ありがとうございました。


ここで、忘れられているかもしれませんが、冒頭のクイズの答えです。
答えは4番でした!
日数はそれぞれ、1.盛岡:13.7日、2.秋田:31.4日、3.宇都宮:24.8日、4.新潟:34.8日です。選択肢の月ごとの雷日数を、以下に示しておきますね。青系が日本海側、赤系が太平洋側の内陸です。

20170913-14_東北合宿-23
図 各都市における月ごとの雷日数(平年値)


日本海側における冬の落雷と、夏の熱雷(夏特有の雷で、強力な日射で地表が熱せられるせいで大気の状態が不安定になり、積乱雲が発達して起こる)が目立っていますね。特に宇都宮は、「雷都」という異名があるほど夏に雷が多い都市ですが、年間の日数で見ると日本海側には及ばないのですね…

これで記事を締めますが、最後に一言。笹かまぼこはレンジで温めると、いい香りがしておいしいです。今度仙台に来て笹かまを買う機会があれば、是非お試しあれ~~

それでは、合宿の記事は3日目編にバトンタッチです~

関連記事
スポンサーサイト

2017.09.28(Thu) | 合宿 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/160-ba75cce2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可