プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


6月関東勉強会

6月10日日曜に、勉強会・懇親会を開催しました。
慶應義塾大学環境情報学部4年の松本翔馬が報告いたします。

今回の勉強会は、

①合格体験談紹介 
②受験生に向けた講演 「最大効率で合格する。基礎的学習法の検討」
(講師:松本)
③受験生から過去問に関して質問受け付け
④実技試験の過去問検討

の内容で行いました。
以下、詳細をご報告。

①合格体験談紹介

予報士有資格者の皆さんが、使ってよかった参考書やウェブサイトを紹介。
当時使っていたテキストの実物を見せながら説明、スライドを使用しながらご自身の資格取得動機などを語ってくださった方もいらっしゃいました。


0610@1


②受験生に向けた講演「最大効率で合格する。基礎的学習法の検討」

私松本が講師として登壇し、
あまりに基本的過ぎて教育機関で教わる機会の少ない、根本的な勉強方法を冷静に検討することで、最大効率で合格しよう!
という趣旨のもと、語りました。

「勉強ベクトルの観測・修正方法」
「暗記タンクモデル」
「倫理を疑え」
などなど題しまして、私なりの考察を加えながらお話しさせていただきました。


0610@2


③受験生から過去問に関して質問受け付け

受験生の方からの質問を受け付け、予報士が回答、解説しました。今回の勉強会では予報士受験生の方が2名、気象予報士が7名の参加ということで、とても豪華な質問受け付け体制でした。(逆に予報士が多いあまり、質問の度に議論が起こって収拾がつかなくなった感がありましたが、これはこれで楽しいひと時でした)

④実技試験の過去問検討

最後に、残りのわずかな時間を利用して実技試験の過去問検討会を行いました。
衛星画像解析問題の記述のコツなどを、過去の受験経験をもとにアドバイスさせていただきました。


0610@3
0610@4
0610@5



私見ではありますが、今回の勉強会のように、たくさんの予報士に気軽に質問し放題という環境は、受験当時の私がまさに望んでいた環境そのものでした。
現在気象予報士試験合格を目指されている会員の皆様は、このような勉強会や予報士学生会の繋がりを最大限活用されてみることをお勧めいたします。

松本翔馬
関連記事
スポンサーサイト

2018.06.20(Wed) | 勉強会 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/177-22c9368b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可