プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


仙台@初雪

こんばんは。東北大学物理系一年の鈴木です。

仙台では今日、初雪を観測しました!(平年より11日遅い)
今日の仙台での初雪の原因を考えたいと思います。

仙台で初雪を観測するときの気象条件は、おもに2つあり、
・冬型が強く、日本海側から雪雲が乗り越えて仙台までくる
・南岸低気圧による降雪
のどちらかが多いです。今年は前者のパターンですね。

では今日の初雪が降ったころの天気図は下です。
強い冬型の気圧配置ですね。



14120515.png

初雪が降るためにはもちろん地上付近の気温が概ね3度以下になる必要があります。
上空1500メートルの気温がー6度以下になると、地上で雪になる目安と言われています。
なぜかというと、大体100メートル上昇すると気温は0。6度下がります。1500メートルあがれば9度下がりますね!だから、3ー9=ー6なのです。
初雪が降った今日昼頃の仙台の上空1500メートルの気温はー6度ぐらいであり、ちょうどぎりぎりのところでした。(実際みぞれでした)



明日はもっと寒くなる予報ですね。明日の仙台の最高気温はなんと4度です!僕はあしたわんこそばを食べにもっと寒い盛岡まで行ってきます笑!!!














関連記事
スポンサーサイト



2014.12.05(Fri) | 各地の話題 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/60-37e3ba96
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可