プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


気象予報士学生会合宿2015@合宿2日目

こんにちは。東北大学理学部地圏環境科学科2年の吉川湧太です。
突発旅行で台湾に来ていますが、今夜には非常に強い台風が上陸してくるようです。

今回は学生会合宿2日目の様子をお届けします!

100301.jpg

(↑ブログを書くよしかわ。雪の結晶を作って嬉しそうですね。)

2日目は冷え込んだ朝でスタート。高地らしい寒さです。
旅の紹介というのは行先を明かさずに進めていったほうが臨場感を感じてもらえるものですが、ここではあえて今日の行程をご紹介します。

今日はまず福井県の恐竜博物館へ行き、次に雪の科学館、最後に東尋坊と回る予定です。最近ブームを巻き起こした恐竜、世界有数の豪雪地帯に降る雪、そして日本海、と1日で見事に北陸を満喫するコースですね。プランを組んでくださった方はおそらく旅のプロか北陸のプロでしょう。
まずは恐竜博物館まで20分ほど車を走らせます。案内の標識を確認しつつ角を曲がり、ついに見えてきました。
100302.jpg

大渋滞。

あれですか。恐竜の人気を身をもって思い知れってことですか。流石福井県です。全然車が進みません。まだ何も観光していないにもかかわらず雪の博物館と東尋坊がピンチです。そこの福井ナンバーの車のお兄さん、きっとここから家近いですよね。平日にいらっしゃった方が空いているかと思いますがどうですか……!!

そんなこんなで、時間はかかりましたがすべての車を停めることができました。車が混んでいただけあって、人の混雑も大変なものでしたが、みんな思い思いに恐竜と戯れます。

100303.jpg

100304.jpg

昼食は車のメンバーで分かれてとりましたが、福井県だけあって海鮮丼を味わった方が多かったようですね。

100305.jpg

(↑豪華な海鮮丼。カツ丼も美味しかったですよ。)

続いて雪の科学館に向かいます。生涯を雪や低温の研究に費やし、「雪は天から送られた手紙である」という名言を残した科学者中谷宇吉郎を称え、正式名称は『中谷宇吉郎雪の科学館』といいます。
余談ですが、吉川は雪を見ると誰よりも興奮してしまう体質なので、抑えめに書かせていただきます。

雪の科学館ではさまざまな興味深い実験を目の前で見させていただきました。
どれも盛り上がっていましたが、一番はダイヤモンドダストを作る実験だったでしょうか。

100306.jpg

(氷のペンダントを作る実験も。)

そして3つ目の観光スポット、東尋坊へ向かいます。朝の恐竜渋滞事件もあって遅れはしましたが、なんとか日没には間に合いそうです。
東尋坊での自由時間はみんな岩場の間を飛ぶように散策。

100307.jpg
(↑代表をさがせ!)

学生会恒例の気温・風速当てゲーム。今回は最も近かった人には賞品が出るとか出ないとか。
100308.jpg

(↑沈む夕日を見送りつつ、携帯に各々の予想を打ち込みます)

海の向こうに日が沈むと、その場にいた他の人達も含めて拍手が沸き起こりました。
これにて東尋坊の観光も終了です。

最後は福井駅にて解散。おつかれさまでした!
東北組はこのあと仙台まで8時間のドライブが待っています。
このあと、延泊したメンバーによる「延泊編」もお送りしますのでお楽しみに!

最後に、東尋坊でのお気に入りの写真を1枚。

100309.jpg

それでは、またどこかでお会いしましょう。

関連記事
スポンサーサイト

2015.10.03(Sat) | 合宿 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/84-f4558418
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可