プロフィール

camjstudents

Author:camjstudents
気象予報士学生会です!気象予報士を持っている学生から資格は持ってないけど興味を持っている学生、そしてそれを見守っていただいている協力会員によって構成されています!!学生ならではのイベントや情報を発信していきます!

月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
FC2カウンター

当ブログでは、イベント報告などのほかに
各地の話題の更新を始めました!

定期ミーティング食事会勉強会
合宿その他のイベント報告
各地の話題


11月定期ミーティング

こんにちは。
今回は気象大学校の大学祭である紫雲祭見学とその後行われた定期ミーティングについてご報告させていただきます。
今回報告させていただくのは名古屋大学理学部4年の西尾です。
合宿途中合流組の記事に続き2回目のブログ記事を書かせていただきます。

前半は紫雲祭について。
気象を学ぶ人なら一度は憧れた?であろう気象大学校でのイベントだけあって参加メンバーはウキウキで会場に乗り込みました。(自分だけかも…笑)
気象大学校の学生会員が所属している天気の会のブースや卒業研究のブースといった気象学の知識を学べるブースからカルマン渦の実験装置や低温室での実験など気象大学校ならではのブースまで短い時間ながらたくさん学びたくさん楽しむことができました。
気象大学校の学生数は約60名。しかしそれを感じさせないようなイベントの数々や学生スタッフさんの活気。紫雲祭は驚きと感動の連続でした!

111001.jpg


後半は定期ミーティングについて。
今回のミーティングでは学生会メンバーの卒業研究や業務内容の発表、そしてニュースの気象情報の原稿作成を行いました。
研究発表はそれぞれ気象分野に通ずるものがありながらも研究の切り口は様々で興味深い発表ばかりでした。(自分も研究もっと頑張らないとなぁ…。笑)気象業務の話も気象分野にいながらあまり聞いたことがなかったのですごく勉強になりました。

111002.png

111004.jpg

そしてこの日のメインともいえるニュースの気象情報の原稿書き体験。
普段なにげなく聴いているテレビやラジオなどの気象情報がどのように作られているのかとても参考になったしとても面白いと思いました。
ひとつのニュース番組にほんの数分しかない気象情報の時間の中でいかに重要な情報を伝えるのか。適切な言葉の選び方。いざ原稿を書いてみるととても難しいと感じました。
研究発表、業務内容、いろいろ話を聞いて様々な場で学生会のメンバーが活躍していることを知って自分の中ではとても刺激になりました。今後はさらに学生会のメンバーが活躍する場が増えていくと嬉しいです。

111003.jpg

111005.jpg


ミーティングの後は懇親会を行いました。
気象の話はもちろんのこと、学生会の話やメンバーのプライベートの話などたくさんの話で盛り上がりました。
短い時間ではありましたがメンバー同士の交流がより深まったように感じます。

今回も内容が濃く貴重な経験をさせていただいた1日だったと思います。毎度ながら名古屋から参加してよかったと思えるような遠征になりました。
自分の学生生活はあと半年も残されていませんが、残り少ないこの期間にもイベントがたくさんあるのでたくさん参加したいなぁ…と思います!
今回はここまで。ではでは(^O^)/
関連記事
スポンサーサイト

2015.11.10(Tue) | 定期ミーティング | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://camjstudents.blog89.fc2.com/tb.php/90-49e2e7b6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可